保育園で面談

今日、長男の保育園で親の面談があった。

長男は日頃、夜ご飯を落ち着いて食べず、
遊びの方に夢中になる傾向にある。

しっかり、夜ご飯の時間と遊びの時間を区切って
けじめをつけなければと思っていました。

でも保育園では長男の成長やタイミングに合わせて
焦らずに教えて行けばいいと話されていた。

そう言っても外出した時に周りの目も気になるし、
外食の際は騒がしいと周りに迷惑を掛けると思い、
どうしてもけじめをつけないといけないと思ってします。

その為、毎夕食時には注意することが多くなります。
そうすると、長男も嫌になり、最近は食事よりも遊びの方が優先になり、
夕食の時は初めは食べてくれるのですが、途中で食べるのに飽きてしまい、
遊びたくなる様で、直ぐにごちそうさまをしてしまいます。
食べる量が少なく、体が小さいのでもっと食べて欲しい為、
注意しながら最後まで食べさせようとする毎日、
すると長男は機嫌が悪くなり、ぐずり出す。
そうするとだんだん親たちもイライラしてしまい、
怒り出す。

そういった悪循環が毎日続いている。
どうしたらよいのか分からず今日の面談の時に
聞いてみたが、明確な答えは返ってこず、
長男のタイミングに合わせてあげる事が答えでした。

実際もそうなのかもしれない。
長男は長男の考えやタイミングがあって
したいこともあると思う。
それを尊重しながらも、タイミングを合わせて
躾をしていかなければならないと思う。

いろいろ悩みながらやっていくしかないなと思いました。

保育園でも食事の時は初めは食べるけど、
飽きると遊びに行ってしまうことがあるとの事。
でも友達がしっかり食べていると
マネして食べていることもある様でした。
友達の存在というもの大事だなと思いました。

保育園ではお兄ちゃんやお姉ちゃん達にかわいがられているようです。
皆に好かれている長男だと言う事を知り、
安心した部分もある。

徐々に成長している長男を知ることが出来良かったと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする